滋賀県・京都市でのご相談なら。福山行政書士事務所
初回相談無料!077-573-6970LINE@

業務案内・報酬 建設業許可申請

建設業許可申請

法令で定められた規模以上の建設工事業を営むときは、その建設工事の種類ごとに許可を得る必要があります。

なお、建設工事の種類は【土木一式工事/建築一式工事/大工工事/左官工事/とび・土工・コンクリート工事/石工事/屋根工事/電気工事/管工事/タイル・れんが・ブロック工事/鋼構造物工事/鉄筋工事/ほ装工事/しゅんせつ工事/板金工事/ガラス工事/塗装工事/防水工事/内装仕上工事/機械器具設置工事/熱絶縁工事/電気通信工事/造園工事/さく井工事/建具工事/水道施設工事/消防施設工事/清掃施設工事/解体工事業】の全部で29業種に分けられています。 当事務所では、申請全部や書類・資料作成等、お客様が必要とする範囲でこれらの申請のお手伝いをしております。ご検討の際には是非お問い合わせください。

建設業許可申請(新規)
法人・新規の知事許可申請 90,000円~
法人・新規の大臣許可申請 130,000円~
建設業許可申請(更新)
法人・更新の知事許可申請 40,000円~
法人・更新の大臣許可申請 60,000円~

建設業変更届出

許可を受けた事業について、許可事項に変更があったときは定められた期間内に届出が必要となります。

当事務所では、届出書類の作成・添付資料の作成等、お客様が必要とする範囲でお手伝いをしております。ご検討の際には是非お問い合わせください。

建設業関係その他

建設業では許可申請・届出以外のにも、公共工事への参加、紛争処理の方法、事業の承継など多くの手続きがあります。
これらの手続きにつきましても、お客様の要望にあわせてお手伝いいたします。