Rsm
񑊒kI077-573-6970

業務案内・ECO補助金申請代行

ECO補助金申請代行

建物や設備のリニューアルは多大な費用が必要になる場合も多く、古い設備を使用し続けている建物も多いと思います。しかし、一定の環境的な条件を満たすことにより補助金の対象となり、リニューアル費用の一部を補助金で賄うことができる場合もあります。
当事務所では、行政手続の経験、建物に関する知識、工事契約書や仕様書作成に関する多数の経験をもとに、補助金申請を総合的にサポートいたします。

費用につきましてはお見積もりとなります。あらかじめお問い合わせください。

ECO補助金申請代行の流れ

1.工事(改修・新築)を検討

省エネルギー効果が期待できそうな工事をご検討の際は、ぜひお問い合わせください。
概要をお伺いのうえ、申請可能となりそうな補助金をご提案いたします。

2.必要書類お預かり

補助金申請の可否を詳細に検討するために、必要書類をお預かりいたします。工事内容や建築物の規模により必要となる書類が異なりますので、順次ご連絡いたします。
必要な書類が揃わない場合等は、ご相談ください。

3.補助金申請代行業務開始

検討の結果、補助金申請が可能であるとなった場合は、補助金申請代行業務を開始します。
スケジュール調整・担当業務の確認のため、打合わせにお伺いいたします。

4.工事仕様の決定

補助金の申請範囲を確定するために、工事の仕様書を検討し決定します。この段階で補助金申請の対象から外れることのないよう注意が必要です、
また、補助金申請が不可能と思われる案件でも、省エネ効果を高める機器の導入等により、補助金対象となる場合もありますので、十分な打合わせのうえ業務をすすめます。

5.見積もり徴収

仕様書に基づき工事見積もりの徴収をお願いいたします。
必要に応じて、業者選定および見積書の徴収サポート、または代行いたします。

6.申請書類の作成

必要書類および申請内容が揃いましたら、申請書類の作成を開始します。
随時電話やメールでの打合わせが必要となりますので、ご協力をお願いします。

7.補助金申請

申請書類が完成しましたら、補助金の申請を行います。
その後、面談や説明等に出向く必要がございますので、担当者が同行いたします。

8.交付決定および着工

補助金の交付が決定しましたら、施工業者を決定のうえ着工します。
施工期間中は適時訪問し、記録写真の撮影等を実施します。

9.工事完成報告および交付申請

工事が完成しましたら、工事完成報告および補助金の交付申請を行います。
また、必要に応じて、追加書類の提出等を行います。
手続きが終了しましたら、補助金が交付されます。

10.効果確認および報告

省エネ効果の確認や、報告につきましてもサポートいたします。